横浜で4月開講「関内アートアカデミー」 講師に菅沼光児、関口雅文、谷保玲奈

2018年01月09日 17:43 カテゴリ:最新のニュース

 

 

横浜・関内でギャラリーや絵画教室を運営する画廊樂が、2018年4月にアートスクール「関内アートアカデミー」を開講。菅沼光児、関口雅文、谷保玲奈という実力作家3名による指導を受けることができる。

 

設置されるのは「研究制作コース」「基礎コース」というタイプの異なる2コース。「研究制作コース」は、定期的にプロ作家から指導を受けたい、大作を描きたい、公募展に挑戦している・これから挑戦する、制作だけに集中できる環境が欲しいなど、ある程度の制作経験者が対象となる。一方の「基礎コース」は、初めて絵を描く初心者、基礎を見直し制作のベースアップを目指す経験者、イラストレーター・ウェブデザイナーなど仕事のスキルアップを目的にする人向けのコース。デッサンや着彩課題を行い、観察力・構成力を鍛える。定員はそれぞれ10名。各コースの詳細と受講料は以下。

 

【研究制作コース】
入会金¥10,000(2018年4月入会の場合無料)
週2日コース(講師指導週2回)(月・水/火・木)=年間受講料365,000円(税別)
週4日コース(講師指導週2回)(月~木)=年間受講料650,000円(税別)
※1日最大10時間アトリエ利用可(利用時間10:00~20:00)
講師:菅沼光児(新制作協会会員)、関口雅文(白日会会員)

 

【基礎コース】
金曜コース・土曜コースがあり
10:00~13:00(専任講師による指導講評)
14:00~17:00(サポート講師による制作補助)
=年間受講料150,000円(税別)
講師:谷保玲奈、菅沼光児、関口雅文

 

講師陣

 

【関連リンク】関内アートアカデミー

 


関連記事

その他の記事