創刊1929年。87年の実績に裏付けられた情報の宝庫。
内容充実で美術愛好家 必読、必見の1冊

体裁:275×225mm/並製/定価:4,000円+税 (2015年版〜)2014年版以前は3,800円+税

【本書の内容】

  • 美術界作家名鑑─日本画、洋画(版画)、彫刻、工芸、書の5分野の作家
  • 現代作家近影集─5分野の作家の顔写真とともに生年・干支・出身地・蒐集品・座右銘等を紹介
  • 著名美術団体─4分野の225団体の事務所(局)と所属作家名を収録
  • 古美術大総覧─平安から近世の代表的作家と明治以降現代に至る著名物故作家を時代別、部門別に収録
  • 特選ギャラリー─カラー、モノクロ作品を約500点収録
  • 国立新美術館、東京都美術館 使用割当一覧
  • 美術界年間の動向─発行年の前年11月~発行年の10月までを月毎に掲載(各月に作品図版約10点)
  • 美術関係物故者、追悼文─発行年の前年11月~発行年の10月までを月毎に掲載
  • 美術関係者一覧─美術記者会・記者、評論家協会などの一覧
  • 全国美術館・博物館一覧─所在地、開館時間などと各館の特徴
  • 全国デパート・ギャラリーガイド─デパート約110件、ギャラリー約1400件を都道府県別に掲載
  • ギャラリーマップ─全国主要都市の画廊・美術店の案内図

 

◎ 特集は小社で企画編集▽以下最新刊から既刊本の特集紹介

2017年鑑

最新版
2017(平成29年版)
848頁

2017巻頭特別企画
Best Exhibition ’16

    中路融人の世界 —湖国の風景に魅せられて—
    没後三十年記念 福井良之助回顧展 —静謐なる時のレアリテ—
    東京藝術大学・小磯教室に学んだ美術家たち2 野田弘志展 —凍結する時—
    千住博
    千利休菩提寺 狩野永徳筆 国宝障壁画 大徳寺 聚光院 創建450年記念特別公開
    奉納記念 薬師寺 国宝 東院堂「水と光の幻想」千住博(日本画) 武田成功(ガラス)
    晋山慶讃特別展 千住博展 —色彩 時空を超えて—
    受贈記念展 井茂圭洞の書
     
    画業50年 画集発刊記念 町田泰宣日本画展 —墨と響きあう—
    久野和洋展
    絹谷幸太展 創知彫刻
    藤田潤
    第8回 市川市民芸術文化賞受賞記念 藤田潤展藤田潤ガラス新作展 water color
    柳澤朱篁の書展
2016年鑑

品切中
2016(平成28年版)
852頁

2016巻頭特別企画
Best Exhibition ’15 ※AR(拡張現実)機能付

スマートフォンでインタビュー動画やスライドショーをお楽しみいただけます

    生誕110年 片岡球子展/AR:裸婦シリーズスライドショー
    90回記念国展キャンペーン 島田章三展/AR:インタビュー
    傘寿・画集刊行記念 奥谷博展/AR:対談(美術評論家 富山秀男氏)
    シンプル・イズ・ビューティフル 澄川喜一/AR:展覧会紹介&インタビュー
    土と炎の彩化 文化功労者 今井政之展/AR:作家紹介ドキュメント
    受贈記念 古谷蒼韻展/AR:作品・展覧会紹介
     
    ●Topics

    祝 大村智氏ノーベル賞受賞

     
    ●特集

    美術家の戦後70年

      特別寄稿

      戦後70年 美術家の歩みと展望

      :宝木範義(美術評論家)

      戦後70年 美術市場の歴史と今後

      :淺木正勝(東京美術倶楽部取締役会長、丸栄堂代表取締役)

      公募団体展と東京都美術館の歩み、そして今後の展望

      :真室佳武(東京都美術館館長)

      戦後から現代へ 公立美術館の展望

      :井出洋一郎(群馬県立近代美術館館長)

      「私」風景としての昭和・平成美術 “戦争の時代から70年の平和の時代へ”

      :林紀一郎(美術評論家)

2015年鑑

2015(平成27年版)
852頁

2015特集
北陸の工芸 北陸新幹線 金沢開業記念

 

    ●特別寄稿

    工芸王国・石川県 その歴史と現在、そして未来へ

    :嶋崎 丞(石川県立美術館館長)

    高岡の金属工芸・造形

    :村上 隆(高岡市美術館館長)

    北陸におけるガラス工芸の発展

    :川上貴裕(富山市民俗民芸村主査学芸員、
    前・富山市ガラス美術館設置準備室主査学芸員)

    透き通る美術館 ―富山ガラス美術館―

    :伊東順二(富山ガラス美術館チーフアドバイザー)

    北陸工芸の新傾向 ―工芸的技術、現代イメージの融合

    :秋元雄史(金沢21世紀美術館館長)
     

    ●代表作家インタビュー

    大樋年朗/吉田美統/武腰敏昭/三谷吾一/小森邦衞

    ●富山ガイドMAP/石川ガイドMAP/金沢ガイドMAP

    ●北陸を代表する、次代を担う工芸家たち

     

    【訂正】P.21「刊行のことば」
    11行目、岸田劉生没年表記を、昭和8(1933)年としたのは誤りで、正しくは昭和4(1929)年です。お詫びして訂正いたします。

     
    web版特集「北陸×ART×KOGEI」もぜひお楽しみください→

2014年鑑

2014(平成26年版)
910頁

2014特集
富士山/佐久市立近代美術館 開館30周年

 

    ・巻頭特集1 世界文化遺産登録 富士山

    特別対談:芳賀 徹(静岡県立美術館館長)×高階秀爾(大原美術館館長)

    富士山の魅力を語る
    信仰の対象と芸術の源泉〜日本人にとっての心のふるさと〜
     

    ・巻頭特集2 佐久市立近代美術館 開館30周年

    特別対談:松尾敏男(日本画家)×柳田清二(佐久市長)

    美術館と作家—その可能性と役割

    特別寄稿:川口直宜(美術評論家)

    佐久市立近代美術館の30年 そして未来へ

    所蔵名品選〔時代 平成/1989—2013〕Artist Voice

    畠中光亨(日本画)佐々木 豊(洋画)山本眞輔(彫刻)
    坂田甚内(工芸)柿下木冠(書)今里 隆(建築)

    佐久市立近代美術館 収蔵作家一覧(現存・物故)

2012nenkan

2013(平成25年版)
922頁

2013特集
日本彫刻の100年

 

  • 【序 論】酒井忠康(世田谷美術館館長・美術評論家)

    戦後の現代彫刻

  • 近代彫刻の出発

    :荻原守衛、橋本平八など近代彫刻の流れを概観

    戦後の具象彫刻

    :1950年代、60年代を代表する作品と作家

    新たな具象彫刻

    :1970年代以降の具象彫刻の新しい潮流

    日本の抽象彫刻

    :独自の発展をとげた抽象彫刻の世界
     

  • ・明日を担う彫刻家たち—本誌が選ぶ100人の彫刻家
  • ・彫刻史年表—作家の系譜、団体の流れを一覧できる彫刻史年表
  • ・野外彫刻150選—全国の代表的な野外彫刻を網羅
2012nenkan

2012(平成24年版)
982頁

2012特集
東日本大震災と美術
美術はどう過ごしてきたか

 

  • 【巻頭言】近藤誠一(文化庁長官)

    東日本大震災と文化芸術の役割

  •  

  • 被災県美術館の9ヵ月

    • 岩手県立美術館 、宮城県美術館 、福島県立美術館、いわき市立美術館 、茨城県天心記念五浦美術館
  • 被災文化財の現在と文化財保護について

    • 宮田亮平:文化財を守る意味と義務を考える
      (東京藝術大学長/(公財)文化財保護・芸術研究助成財団理事長)
    • 村上博哉:全国美術館会議による文化財レスキューの取り組み
      (国立西洋美術館学芸課長/全国美術館会議企画担当幹事)
    • 小泉晋弥:六角堂の被災一周年の復興を目指して
      (茨城大学教育学部教授/五浦美術文化研究所副所長)
  • 震災から9ヵ月─美術家・美術商としての私の思い、伝えたい言葉

    • 郷倉和子、奥谷博、澄川喜一、中山忠彦、浅木正勝、長谷川智恵子、山本豊津、野呂洋子
2011年鑑

2011(平成23年版)
994頁
2010年急逝した巨匠・平山郁夫の出世作《仏教伝来》が表紙に。
日本画論の今が読める

2011特集
日本画─この10年の歩み
―小倉遊亀から平山郁夫まで―

 

【序 論】 物故作家の足跡と現代作家の今後

野地耕一郎(練馬区立美術館主任学芸員)

 

物故作家の最高傑作を再び、学芸員による詳細な解説文・略歴付

この10年に逝かれた日本画の巨星たち

小倉遊亀、上村松篁、秋野不矩、奥田元宋、加山又造、佐藤太清、
今野忠一、髙山辰雄、片岡球子、大山忠作、岩澤重夫、平山郁夫

 

回顧−1981 物故作家の言葉を再録
【座談会】 30年前の言葉、明治人から現代人への「生きる」メッセージ

青山杉雨、佐藤忠良、米倉守、油井一二、髙山辰雄、奥田元宋


お問い合せフォーム ご住所の欄に郵便番号もあわせてご入力ください


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

性別
  

年齢


美術年鑑購入

購入希望数
冊 (2016,2015年版 1冊 4,320円 税込・送料500円)


美術年鑑個人掲載希望

資料を請求する 


美術年鑑はどちらでご覧になりましたか。

ご意見・ご感想など