洋画

     
   

   

第37回新美展(東京都美術館) 「RAWジャンバルジャンの軌跡」 232×530cm
2004年

見ること、聞くこと、感じたものを自分なりに表現出来たらいいなとずっとやってきたが、中々そう簡単にはいかない。
感じたものを自由にこれからも表現してゆきたい。

 
 
 

松本文雄

MATSUMOTO FUMIO

新生美術会総務常任委員
 
1957年静岡県生まれ。
新生美術会展(新美展)に入選・受賞を重ね、2002年第35回記念展で文部科学大臣賞を受賞、04年第37回展で新美準大賞を受賞する。05年新生美術会常任委員・常任審査員となる。

 
     

一覧へ戻る