日本画

     
   

   

第19回全日中展(埼玉会館)「波濤図」6号

海辺の町に生まれ育った私は、海を多く描いてきました。水墨の波は、古典に見られる白描が好きでしたが、もっと波飛沫や動きが出せないかと、考え倦ねていた頃、個展開催が決まり、個展に白抜きで波を描いてみたらと思い付き、白抜きの為、墨を刷(は)き夜の風景にして、月を配し岩に打ち付ける波を描いたのが、この作品です。
 
 
            

小山汀雪

KOYAMA TEISETSU

日本中国水墨交流協会評議員、国際現代美術家協会(ima)会員、国際墨画協会会員
 

1953年
1990年
1991年
2007年
2008年
2009年

神奈川県生まれ
NHK学園生涯学習水墨画展秀作賞受賞
同展特選(92年同)
個展開催(08年同)
日中水墨画合同展奨励賞受賞(2010年同)
ima展会友優秀賞受賞

 
     

一覧へ戻る