洋画

     
   
伊勢志摩、海の幸である海女のあわび取り、伝統ある厳しい海女生活。冬は全身を火で暖め、冬寒い海底にもぐる伝統ある生活。息の長い海女さんの情念忍耐精神力に心を打たれ男画家として永久に残す絵画に1年間専念。全国公募自由美術展入選、国立新美術館展示後、永久保存作が出来、海女さんにやる気をあたえ、伝統ある志摩の生活に努力している。
「宇宙行動」の作品とは、燃えたつ誠の感動と精神力・生命力とで全身全霊取り組んだ作品です。画家の眼と心で凄味・緊張を全力投球で数ヶ月かけて描いた作品。全国展審査にて入賞合格し東京・国立新美術館にて展示後、愛知県美術館に巡回展後永久保存。
女性特有のパワーで老人介護する。生命力、それに燃え上がる情熱と底力を画面にぶつける。概念古い常識といった壁を打ち破り自身が展開する生命力を全身全霊で精神力を集中させ作品に体当り、熱き魂伝わる作画にし、永遠保存出来るよう制作しました。
世界観の現実の姿を、画面に厳しく追求し、燃え上がる情熱を襖に既念、常識の壁を打ち壊し、自身が展開する世界を時代に送り出す強い信念を持って、独自の方法で色の工夫全身全霊の神経で作品造りに体当たりして、生き生きした魂が伝わり永遠に残る作品にしたものです。

   

 
 

安藤鉄人

ANDO TETSUJIN

 
1936年三重県生まれ。
三重・現代美術を代表する画家の一人伊藤利彦に師事。第三文明展で努力賞受賞。
また勤美展で奨励賞や日中勤美展賞などを受賞するとともに中央自由美術公募展で入選を重ね、近年は自由美術展で入選を重ねている。個展開催も6回を数える。

2014年7月 フランス・パリ・マドレイヌ寺院美術展出品(自然の祈)
2015年9月 ドイツ・シャルロッテンブル宮殿 日独国際平和芸術展大賞受賞
2015年10月 第79回自由美術全国公募展入選(国立新美術館展示)
2017年3月 A-M-S スペイン本部賞受賞

 
     

一覧へ戻る