【求人】編集・営業企画(若手~中堅・マネジメント)スタッフ募集

2018年01月26日 13:21 カテゴリ:その他ページ

 

◆―編集スタッフ募集―◆

 

《会社概要》

弊社は、美術家の活動を支援する『美術年鑑』(年刊)と、美術界の動向をつぶさに伝える「新美術新聞」(旬刊)を定期刊行する出版社です。不定期刊行においては、日本画・洋画・彫刻・工芸・書といった幅広いジャンルにまつわる作品集を刊行。
来年、創業90年を迎える実績と信頼に基づき、美術家・団体、美術館、画廊にとって有用な情報網を構築、美術情報の収集と発信を通じて、広く美術業界と一般の美術愛好家に貢献して参りました。
また、Webサイト「Art Annual online」を通じて、展覧会情報やニュース、各種コラム等を配信しております。

 

《業務内容》

■具体的内容
・『美術年鑑』に代表される書籍(画集)編集・企画立案・取材・執筆・進行管理・校正
・『新美術新聞』発行に伴う情報収集・取材・執筆・執筆依頼・編集・校正・企画立案・進行管理
・『Art Annual online』更新に伴う情報収集・記事作成・画像編集・SNS情報発信
■主なクライアント
美術家、美術団体、美術館・博物館、ギャラリー、画商、オークション、企業、地方自治体
■主な外出先
銀座、上野、六本木を中心とした画廊、美術館、百貨店など ※特集企画によって出張あり
■入社後の流れ
①入社後は各部署でのレクチャーを受け、一定期間の営業研修にて業界知識・業務内容を習得して頂きます。
②その後は振り分けられた記事の取材・制作や、受け持つ担当項目の推進をして頂きます。
③最終的には新規企画の立案・推進や、他部署との調整・取りまとめを行なって頂きます。
 
 

《応募者の皆さまへ》※是非ご一読下さい

弊社は「出版社」でありますが、あくまで「美術専門の」という冠がつきます。社名にもなっております『美術年鑑』を1年に1度刊行し、その年の美術業界の主な出来事、美術家の活動をアーカイブとして記録し続け、来年版で創刊90周年を数えます。月に3回発行しております「新美術新聞」は、業界初のカラー刷り新聞として1971年に創刊され、本年9月に47年目を迎えます。旬な展覧会情報を発信し続け、美術館学芸員、コレクター、美術家まで幅広い層から支持をいただいております。web媒体「Art Annual online」はSNSと連動し、20代、30代の若い層から親しまれる存在となりました。それら全ての媒体にまつわる企画編集に携わる部署が弊社における「編集部」となります。
通常出版社の「編集部」という仕事でイメージする業務は―書籍や雑誌を企画し、制作の段取りを決め、出版物が出来上がるまでを管理する―などかもしれません。概ねその通りではありますが弊社の「編集部」は少し趣が異なります。原稿執筆はライターに、取材撮影はカメラマンに依頼しそれを管理する…というものではなく、何でも自分の手でやります。現役作家のアトリエ取材へ単身赴きインタビュー取材から写真撮影まで自分ひとりでする、美術館学芸員や美術評論家に執筆依頼、展覧会で作品を拝見し作者にその制作意図を話してもらう…そのようなことを積み重ねながら美術業界における信頼関係を構築し、人と人、人と作品を結びつけるハブのような存在となる、そのような仕事をしています。媒体ごとに企画を立案し、個として独立した作家たちを「結びつける」、「意味づけをした枠組みをつくる」ためには、多くの作家とのパイプがなければ不可能だからです。
時には取材した内容を自分でまとめつつ金額の交渉までしたり…と、マルチな才が求められますが、「作家」「美術」をテーマに、最初から最後まで責任を持って自分の仕事を「かたち」にするやりがいのある仕事です。弊社の編集部は「本が好き」「美術が好き」という若者が多数在籍し、そのスキルを如何なく発揮しながら、作家のよき理解者・伴走者として、ひとつの美術の時代を共にかたちづくっております。弊社編集部では営業力・フットワークの軽さなども兼ね備えながら、なによりも「美術が好き」、「人間が好き」という方を募集しております。

 

 

《応募資格》

■35歳以下の方(長期に亘るキャリア形成を目的とする為)
 →職種・業界未経験者可・第二新卒可
■基本的なPC操作(Excel、word、PowerPoint等)

 
 

《募集期間》

■平成30年2月5日~2月19日
 
※募集期間開始日以前の応募、当社への直接持込みはご遠慮下さい。
※1次にて採用予定人数に達し次第、以後の募集は行いませんので予めご了承下さい。
 
 

《応募方法》

次の書類をご用意の上、下記住所宛てご郵送下さい
※当社への直接持込みはご遠慮下さい
※応募書類はご返却致します
■履歴書(手書き/カラー写真貼付/志望動機)
■職歴書
■作文(800字以内)次のうち1つ選択「私と美術」「私が作りたい本」
■応募締切 平成30年2月19日(月)必着
 
《送付先》
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階
株式会社美術年鑑社 総務部 ネットTAM編集部採用係

 

《勤務地》

■東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階

【交通手段】
〔地下鉄〕
竹橋駅3b出口より徒歩約3分、神保町駅A9出口より徒歩約5分
大手町駅C2b出口より徒歩約10分、小川町駅B5出口より徒歩約7分
淡路町駅A4出口より徒歩約10分
〔JR〕
神田駅西口より徒歩約15分、御茶ノ水駅聖橋口より徒歩約15分
 

《所定労働時間》

■9:30~18:00(うち12:00~13:00休憩)残業あり
 

《待遇》

■契約期間6ヵ月(内試用期間3ヵ月)後、正社員登用の可否あり
 
《給与・賞与》
■経験・能力に応じ、優遇致します。
■正社員登用後、昇給年1回、賞与年2回支給有り
 
《福利厚生》
■諸手当有り(所定外、法定外休日労働・法定休日労働、営業、家族、住宅、役職、役付)
■交通費支給
■社保加入(出版健康保険組合/厚生年金/雇用保険・労災)
■退職金規定有り(中退共加入)
■会社所有別荘(長野県佐久市)有り
 
《休日・休暇》
■土・日・祝日(週休2日制)
■年末年始休暇、夏季休暇等
■有給休暇(入社6ヶ月後10日間付与、以後勤続年数に応じて増)
 
《連絡先》
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階
株式会社美術年鑑社 総務部 ネットTAM編集部採用係
 
 
 
 
◆―営業企画部スタッフ募集―◆

 

《業務内容》

■営業内容
外回り、取材、内覧会・祝賀会参加、特集企画の提案、広告打診、媒体への掲載打診、作品集制作打診
■主なクライアント
美術家、美術団体、美術館・博物館、ギャラリー、画商、オークション、企業、地方自治体
■主な外回り先
銀座、上野、六本木を中心とした画廊、美術館、百貨店など ※関西方面(京都・大阪・神戸など)出張あり
■入社後の流れ
①入社後は各部署でのレクチャーを受け、数ヵ月は上司同行のもと業界知識・業務内容を習得して頂きます。
②その後は振り分けられた担当クライアントへの商談や、担当営業項目の推進をして頂きます。
③最終的には新規企画の推進や、他部署との調整・取りまとめを行なって頂きます。
 
 

《応募者の皆さまへ》※是非ご一読下さい

弊社は「出版社」でありますが、あくまで「美術専門の」という冠がつきます。社名にもなっています『美術年鑑』を1年に1度刊行し、その年の美術業界の主な出来事、美術家の活動をアーカイブとして記録し続け、来年版で創刊90周年を数えます。月に3回発行している「新美術新聞」は、業界初のカラー刷り新聞として1971年に創刊され、本年9月に47年目を迎えます。旬な展覧会情報を発信、美術館学芸員からコレクター、美術家まで幅広い層に支持を得ております。web媒体「Art Annual online」は、SNSと連動し20代、30代の若い層から親しまれる存在となりました。それら全ての媒体にまつわる企画営業に携わる部署が「営業企画部」となります。
通常出版社の「営業」という仕事でイメージする業務は、毎日のルート営業や、書店営業、電話営業などかもしれませんが、弊社の「営業企画部」は少し趣が異なります。現役の作家のアトリエ取材、美術館学芸員から展覧会の見どころを教えてもらう、執筆依頼をする、展覧会で作品を拝見し作者にその制作意図を話してもらう…そのようなことを積み重ねながら美術業界における信頼関係を構築し、人と人、人と作品を結びつけるハブのような存在となる、そのような仕事をしています。媒体ごとに企画を立案し、個として独立した作家たちを「結びつける」、「意味づけをした枠組みをつくる」ためには、多くの作家とのパイプがなければ不可能だからです。
時には取材した内容を自分でまとめつつ金額の交渉をしたりと、マルチな才が求められますが、「作家」「美術」をテーマに、利益と文化を追求するやりがいのある仕事です。弊社の営業企画部は編集部志望で入社した者が多数在籍し、そのスキルを如何なく発揮しながら日々美術の発展の為働いています。
弊社営業企画部ではなによりも「美術が好き」、「人間が好き」という方を募集しております。

 

 

《応募資格》

■若手:35歳以下の方(長期に亘るキャリア形成を目的とする為)
■中堅・マネジメント:45歳以下の方(長期に亘るキャリア形成を目的とする為)
■普通自動車免許をお持ちの方
■基本的なPC操作(Excel、word、PowerPoint等)
 
以下の要件を満たす方ならなお可
■営業経験者
■美術業界経験者
■マネジメント経験者
■編集業務に関心のある方
■美術が好きな方
■人と関わることが好きな方

 

《募集期間》

■平成30年1月25日~2月6日
 
※募集期間開始日以前の応募、当社への直接持込みはご遠慮下さい。
※1次にて採用予定人数に達し次第、以後の募集は行いませんので予めご了承下さい。
 
 

《応募方法》

次の書類をご用意の上、下記住所宛てご郵送下さい
※当社への直接持込みはご遠慮下さい
※応募書類はご返却致します
■履歴書(手書き/カラー写真貼付/志望動機)
■職歴書
■作文(800字以内)次のうち1つ選択「私と美術」「私が作りたい本」
■応募締切 平成30年2月6日(火)必着

《送付先》
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階
株式会社美術年鑑社 総務部 ネットTAM営業企画部採用係

 

《勤務地》

■東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階

【交通手段】
同上
 

《所定労働時間》

同上
 

《待遇》

同上
 
《給与・賞与》
同上
 
《福利厚生》
同上
 
《休日・休暇》
同上
 
 
《連絡先》
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル2階
株式会社美術年鑑社 総務部 ネットTAM営業企画部採用係
 
 
 


関連記事

その他の記事