「再興第102回院展」各受賞者を発表、「大観賞」に山本浩之・髙島圭史

2017年09月07日 10:59 カテゴリ:日本美術院

 

 

パーティーで挨拶をする田渕俊夫・日本美術院理事長

パーティーで挨拶をする田渕俊夫・日本美術院理事長

「再興第102回院展」の受賞者が発表され、内閣総理大臣賞は小田野尚之(1960年神奈川県生まれ)の《小さな駅》に、文部科学大臣賞は國司華子の《忘備録》に、そして日本美術院賞(大観賞)に山本浩之(1970年山口県生まれ)の《咲う》と髙島圭史(1976年兵庫県生まれ)の《槌の音》に決定した。展覧会は9月1日(金)~17日(日)にかけて上野・東京都美術館で開催されている。今年は501点の応募の中から268点が入選。うち初入選は19点であった。
各賞の受賞者は次の通り(敬称略)。

 

【内閣総理大臣賞】小田野尚之
【文部科学大臣賞】國司華子
【日本美術院賞(大観賞)】山本浩之 髙島圭史
【奨励賞】前田 力 染谷香理 廣瀨貴洋 大久保智睦 松岡 歩 大矢十四彦
辻 紀子 山浦めぐみ 山田 伸 岡田眞治 阪野智啓 山梨千果子

 

会場風景 左:手塚雄二 右:宮廽正明

会場風景 左:手塚雄二 右:宮廽正明

 

会場風景 左:井手康人 右:村上貴美男

会場風景 左:井手康人 右:村上貴美男

 

会場風景 左:清水達三 右:文部科学大臣賞受賞の國司華子

会場風景 左:清水達三 右:文部科学大臣賞受賞の國司華子

 

会場風景 左:日本美術院賞(大観賞)受賞の髙島圭史 右:奨励賞受賞の松岡歩

会場風景 左:日本美術院賞(大観賞)受賞の髙島圭史 右:奨励賞受賞の松岡歩

 

 

【関連リンク】日本美術院

 


関連記事

その他の記事